カートをみる マイページへログイン(会員登録) ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

サンラメラ 遠赤外線 輻射式 セラミック ヒーター ホワイト 1201型 1200W

「サンラメラ」は、輻射熱方式によって部屋全体を暖める遠赤外線暖房機(セラミックヒーター)です。


太陽の下で日向ぼっこをしているような暖かさを演出してくれます。
通常の暖房器具のように温風方式ではありませんから、ホコリやカビなどを巻き上げる こともありませんし、二酸化炭素も出しません。
室内が乾燥しすぎることもないので換気の必要もなく、一晩中つけておいても安心です。
金属には共振しない遠赤外線波長の特徴から、前面の金網も熱くならず、小さなお子様のいる ご家庭でも心配なくご使用いただけます。


サンラメラ 遠赤外線 輻射式 セラミック ヒーター ホワイト 1201型 1200W

希望小売価格:
138,240円(税込)
価格:

99,900円 (税込)

[ポイント還元 999ポイント〜]
購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら



< 特徴 >



1.日だまりの心地よさ

  暖かいけど、熱くない。体の芯から暖かくなり、持続します。
  その秘密は、特殊なセラミックにより発する”遠赤外線”なのです。
  これは、波長3ミクロン〜20ミクロンの遠赤外線で、赤くならず、金属に吸収されませんので、セラ
  ミック保護用の前面の金属カバーを触れても火傷をしません。
  また、この波長は、育成光線と言われる波長領域をカバーしており、生命体にとって非常にありがたい
  光線なのです。
   また、遠赤外線の輻射式の暖房機ですので、対象物、即ち人間や壁・天井・床・椅子・テーブル等
  の物を直接暖めます。従って室内の空気は、セラミックのごく周辺からと前述の対象物からの熱で
  間接的に暖められていきます。

2.室内の空気を汚しません

  対流式や燃焼式の暖房機では無く、輻射熱を放射するタイプの暖房機ですので、埃やチリ・カビを巻き
  上げたり、二酸化炭素を増やしたりして、空気を汚しません。

3.室内空気の乾燥を助長しません

  お部屋の空気、壁等を直接輻射的に暖める為、基本的に室内の水分量の変化がありません。
  当然気温の変化による湿度の変化ありますが、室内温度が一定であれば、湿度も変化する事がありま
  せん。(厳密には、部屋の空気の出入りがあると変化します)

4.火災・火傷の無い安全設計です

  転倒安全装置や過熱防止装置が標準装備されている為、地震などで倒れたり誤ってカーテンやタオル
  等が上部にかぶさっても安全装置が働きますので、小さいお子さんやお年寄りのお部屋でも安心です。

5.価格的には少し高い?

  他の暖房器具に比べ、少し割高かもしれません。
  しかし、使ってみて、その良さを実感すると手放せなくなります。
  その価格に見合う商品です。
  この商品を買える少しリッチな気分を味わって下さい。






< 他のヒーターとの比較 >



お客様の中には今年のヒーターは何を買おうか迷われている方もおられるかもしてません。。 そんな方のために、他のセラミックヒーターやオイルヒーターなどとの簡単な比較をしてみましたので参考にしてみてください。







1.電気ヒーター(ストーブ)

  ニクロム線などの金属線に電気を流して真っ赤になるタイプのヒーターは、表面温度が150℃〜200℃となり熱線を放射することで周囲の空気や物を温めます。
  このタイプのヒーターでは、遠赤外線(赤外線よりも長い波長)の放射量が少なく、物の表面を直接温めますので身体の内部への浸透はお肌を通して暖められます。

  これに対しサンラメラは、身体に良いと言われている3〜20ミクロンという波長(生物の成長に良い育成光線とも言われます)の遠赤外線を多く放射していますので、身体の内部まで直接浸透します。
  ですので、暖かさとしてはお肌にも体内にもじわっとした柔らかい暖かさとなります。

  これを実現しているのが、メーカーであるアイエフさんの特殊なセラミック焼成技術なのです。   サンラメラのセラミック板の表面温度は300℃にも達し電気エネルギーを効率よく遠赤外線の熱に変換しています。これは他社ではできない技術なのです。他社のセラミックヒーターのヒュメン温度はせいぜい250℃程度が限界なのですね。
  温度が低い分消費電力が大きくなったり、遠赤外線の放射波長や強さが低くなってしまいます。ですので、サンラメラに比べて体内への浸透度や暖かさの柔らかさが違うと感じる方が多いのです(個人の感覚なので個人差があります)。



2.オイルヒーター

  オイルヒーターで有名なのがデロンギですね。オイルヒーターはもともとヨーロッパで生まれた暖房器具ですが、それは蓄熱能力のある石やレンガで造られた家に適した暖房器具なのです。暖房器具としては補助的なもので、室内の空気を徐々に温めるのに適しています。
  ですので、表面温度はせいぜい80℃程度であり火傷の心配もあまりありません。サンラメラなどとの比較ではヒーティングパワーが違うということです。同じ6畳のお部屋を温めるのに、サンラメラでは600Wで十分ですが、オイルヒーターでは1000〜1500W必要となります。
  空気を汚しませんのでヘルシーですが、その点はサンラメラも同じです。


3.ファンヒーター(エアコン)

  エアコンを始めとするファンヒーターでは、空気を温めて室内を温めるという暖房器具ですね。使用された方はよくご存知のように、このタイプの暖房器具は足元が寒く思ったほど暖かさを感じないということではないでしょうか?もりろん、身体の内部から暖かくなることはありません。

  サンラメラは遠赤外線によって室内の人体や床・天上・家具・壁などの物を温めますので、室内の空気はそれらの放射熱で温かくなっていきます。ですので、ファンヒーターとは逆の物⇒空気へと熱が伝わりますので、まず最初に室内は何となく温度は低くて冷たいのだけど身体は暖かいという状態がつくられます。
  また、エアコンやファンヒーターは室内空気を乾燥させますので加湿器などとの併用が必要となります。その点、サンラメラは室内空気を乾燥させることがほとんどありませんのでその心配はありません。



4.ホットカーペット

  ホットカーペットは冬の必需品、だと思っていませんか?   確かに暖かいですよね。空気も汚さず乾燥も招かない。お尻や足元が暖かいというのは身体にも良さそうです。しかし、大抵のホットカーペットには大きな権衡上の問題があります。
  それは、電磁波による健康障害です。電磁波過敏症の方はよくわかるでしょうが、今や人は家の内外で電磁波の影響は無視できないくらい電磁波を浴び続けています。
  携帯電話やパソコン、テレビ、家の中(壁や床の中)の電気配線などがそうですが、このホットカーペットも例外ではありません。

  経済的な影響があまりも大きいため政府や業界はダンマリを決め込んでいますが、既に欧米では昔からこの電磁波の影響には警鐘を鳴らし規制も日本よりはるかに厳しいものとなっています。
  今の市販されているホットカーペットの電場や磁場を遮蔽するには技術とお金がかかります。ですので、使用しないあるいは出来るだけ使用しないのがベターです。
  ちなみに、この点では電気毛布も同じですので注意された方が良いでしょう。一時的には良いかもしれませんが使い続けると健康上の障害が発生する可能性はありますのでご注意ください。

  サンラメラは24時間つけっぱなしで使用される方も多く、夜寝る時や起きがけなどに部屋の寒さを感じることがあまりありません。
  ホットカーペットやコタツの代わりとして使用されている方も多いのです。



5.サンラメラの欠点とは?

  ●電気代

    他の電気製品と同様電気代はかかりますが、目安としては600Wで一時間約10円〜15円、1200Wで15円〜30円と言われています。

  ●セラミック板が割れるリスクがある

    取り扱いによっては、物を当てたり落としたるするとセラミックの板が割れる可能性がありますが、通常の使い方では割れることはほとんどありません。

  ●ちょっと高価

    他のヒーターに比べて価格が少し高いということですね。空気を汚さず、身体の内部から暖めてくれて、血行促進効果もある、健康な身体にしてくれる可能性のあるヒーターに対しての価値だとお考えください。

  ●稀にあまり暖かくないと感じる場合もある

    室内空気を直接温めるのではなく、人体や床、家具などの物を直接温める輻射式のヒーターですので、最初はあまり暖かくないと感じる方もおられます。     そんな場合は、サンラメラを身体の近く(近すぎると暑いです)に置いて頂き身体の芯から暖まっていただくとその良さや暖かさを実感して頂けます。

  ●室内が温まるのに少し時間がかかる

    サンラメラは空気を直接温めません。床や家具などの物を直接温めてそれらからの輻射熱により室内空気を温めます。ですので、少し時間差が発生してしまいます。     また、セラミック板が300℃まで温まるのにも5〜10分程度かかってしまいます。その分、電源を切った際にも10分程度は温かさを持続しています。






< 私店長の使用感想 >



 私店長はこのサンラメラの暖かさを感じた時に、正直「凄い!!!」と感じました。ホントです。
 この何とも言えない柔らかな暖かさは素晴らしい、と身体の細胞が感じたんです。

 そして、毎年秋〜冬〜春にかけてこの「サンラメラ」(家ではサンちゃんと呼んでいますが(^-^))くんにお部屋で活躍してもらっています。
 ですのでいつも室内はふんわりと暖かい状態です。時期的なものや局所的に寒くなる場合などもありますが、部屋の密閉性を上げたり、たまにエアコンなどで急場をしのぐこともあります(;_;)

 冷えを嫌う家内は毎朝、サンちゃんを背中に当てて身体を暖めてから会社に向かいます。この気持ちよさは身体が感じるんですよね。

 よろしければ皆さんもお試しくださいね(^-^)。






< 使用上の注意事項 >




前面にあるセーフガード(金属網)は手で触れても普通はやけどをしませんが、
敏感肌の方やお子様にはご注意をお願い致します。
また、※上部(警告シールが貼ってある部分)は熱くなっていますのでご注意ください。

金網の向こうの白いセラミック板の温度は、約300℃の熱さです。

セーフティガードの隙間は600型、1201型とも約7mmと、指が入らないようになっておりますが
通常の暖房器具同様、お子さまやペットには細心の注意をお願いいたします。

しかし、セーフガードにティッシュや紙をはさんでも引火することはありません。
カーテンなどが触れても同様に焦げることはあっても引火することはありません。
長時間金網にはさんでいると、少し焦げますが火がついて燃えたることはありません。




他にもこんな商品があります

サンラメラ 遠赤外線 輻射式 セラミック ヒーター ホワイト 604型 600W

希望小売価格: 62,640円(税込)
39,960円(税込)
購入数

サンラメラ 遠赤外線 輻射式 セラミック ヒーター レッド 601型 600W

希望小売価格: 64,800円(税込)
41,040円(税込)
購入数

サンラメラ 遠赤外線 輻射式 セラミック ヒーター ブラック 605型 600W

希望小売価格: 64,800円(税込)
41,040円(税込)
購入数

サンラメラ 遠赤外線 輻射式 セラミック ヒーター グリーン 607型 600W

希望小売価格: 64,800円(税込)
41,040円(税込)
購入数

ページトップへ