カートをみる マイページへログイン(会員登録) ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

マルチミネラルビタミン オーガニックティルス使用 ニューサイエンス

今まで無かった発想と製法・品質で、日本人の体質に特化した “安心・安全・高ポテンシャル”

「マルチミネラルビタミン」 が新登場です!



ビタミンは合成ではなく天然素材のオーガニックTilthの野菜から抽出し、

日本人の特性を考慮した 独自のミネラルバランス を実現しています!








マルチミネラルビタミン オーガニックティルス使用 ニューサイエンス

価格:

9,018円 (税込)

[ポイント還元 90ポイント〜]
購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら



■ 「マルチミネラルビタミン」の4つの特徴とは?






● ポイント1: 独自のミネラルバランスを実現


マグネシウム対カルシウムの比率は理想的な1:1とし、「生命の鎖理論」に基づき、日本人体質の特性を考慮した独自のミネラルバランスを実現しています。


● ポイント2: オーガニックTilthの野菜素材を使用


使用している野菜類はすべてオーガニックTilthの素材です。つまり、天然の原材料のみを使用していることが証明されています。 原材料すべての生産地までわかるのはこの「マルチミネラルビタミン」だけです。


● ポイント3: バイオアイデンティカル製法による


バイオアイデンティカル製法とは、受粉前の植物にビタミン・ミネラルを高含有させることを目的とした独自の 製法(米国特許取得済)なのです。


● ポイント4: 安全安心へのこだわり


植物性原料100%使用のカプセルを使用していますので、アレルギーのある方にも安心してお召し上がりいただけます。











■ 「マルチミネラルビタミン」が、”今必要”なワケとは?




● 医療費はこの60年間で2,300億円から40兆円へと増加!


現在増え続ける生活習慣病は様々な原因で発症し悪化しますが、その改善策はというと、残念ながら自身の生活習慣を変えないかぎり現代の医療では対応しきることができません。

生活習慣病の原因の一つには食生活の多様化があります。パンやステーキやハンバーグなどの西洋的な食事メニューが中心となり、便利で速いファーストフードや便利で長持ちする冷凍食品の多用、 コンビニ弁当などに代表される手軽で美味しい加工食品の摂取などなど、その食生活は大きく変ってきました。

その結果として我々の健康状態が変化し昔にはあまりなかった病気も増えつつあります。そして多くの方が医療に頼る結果となり、60年前には2,300億円だった医療費が現在40兆円を突破しました。 医療技術の進歩や高齢者を含めた国民の生活に経済的時間的な余裕ができたこともあるかもしれません。


それでも、この60年間で2,300億円だった医療費が40兆円という200倍に膨れ上がったというのはやはり異常ではないでしょうか?

そして、医療に頼ったからといっても病気が完全に治るわけでももなく、延命や対処療法的な処置になり根治治療というのはほとんど行われていません。 結局は自己管理と自己防衛としの何かを行うしかないのが現状です。



● 「ビタミン」や「ミネラル」の重要性!

そこで、その一つの対策として不足しがちな「ビタミン」や「ミネラル」を常に補給しておくという方法があります。 「ビタミン」や「ミネラル」というと、一般的には“栄養補給”というイメージだと思いますが、実は消化・吸収・代謝・解毒といった細胞が正しく働くためになくてはならない栄養素なのです。

特に、“解毒=デトックス”は細胞の本来の機能を発揮させ元気な身体を維持するために 今を生きる現代人にとって最も必要なことの一つと言えます。




● 現在の食生活は様々な危険をはらんでいる!

現代の日本人は、食生活の欧米化、食品添加物や化学物質、重金属をはじめとした有害ミネラルを知らず知らずのうちに多くに摂取しており、健康的な食生活を 支える栄養バランスにはなっていないというのが現状です。

そして、日本の田畑で使われる農薬の使用量は世界一なのをご存知でしょうか? 農薬や化学肥料の多用によって、土壌が栄養失調状態に陥っていることで、私たちが口にする野菜類の多くが昔とは違い栄養不足となっています。

旬の野菜の栄養価は昔も今も変わらず、充実した栄養価を持っているのですが、生産性を重視して作られた旬以外の時期の野菜類には栄養素が凝縮されにくく、 旬の野菜に比べて非常に低い栄養価しかないという報告もあります。

日本人の食生活の欧米化や加工食品、ファーストフードなどを食べる習慣が定着しているため、そもそもが野菜の摂取量が不足しているというのもあります。




● 「マルチミネラルビタミン」は日々の健康維持には理想的!

このように、ミネラルやビタミンは摂取不足になりやすく、ストレスや代謝で簡単に欠乏してしまいます。

ミネラル・ビタミンが体内に十分にない状態では、他の重要な栄養素も正常に消化・吸収・代謝・解毒する事ができなくなり、肥満・消化不良・疲労・イライラ・鬱などの 症状が現れ、それが様々な病気につながっていく可能性は否定できません。


身体に必要なミネラルは13種類あります。
ナトリウム、カリウム、鉄、マグネシウム、銅、亜鉛、モリブデン、クロム、カルシウム、セレン、マンガン、リン、ヨウ素です。 この内、リンを除くミネラル全てがこの「マルチミネラルビタミン」には含まれています。

リンについては、動物性食品や植物性食品の両方にまんべんなく含まれていますし、食品添加物やインスタント食品などの加工食品に多く含まれているので、普通の食生活で不足する事はあまりありません。むしろ過剰に取りすぎることが心配されるため「マルチミネラルビタミン」には含まれていません。 また、ヨウ素については身体に必要な摂取量は、わずかに一日0.095〜0.15mgで、昆布などをよく食べる日本人には欠乏の心配があまり無いミネラルです。


そして、身体に必要な必須のビタミンも13種類あります。
脂溶性ビタミンであるビタミンA(βカロテン)、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK、  水溶性ビタミンのビタミンB群(ビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシン、葉酸、パントテン酸、ビオチン)、ビタミンCです。 この「マルチミネラルビタミン」にはビタミンD以外の全てが含まれています。

ビタミンDについては、日光浴により皮下脂肪中で形成されますが、日本人のよく食べる鮭やイクラにも多く含まれています。 成人男女の摂取量の目安は5.5μgですので、適度に日に当たるようにしていれば不足することはあまり無いようです。

とは言え、日々の食生活のパターンやそれぞれの人の体質などによって、不足している必要なビタミン・ミネラルは違うでしょうし、それは日々変わる可能性もあります。 ですので、必須ミネラルやビタミンを出来るだけ多く含む「マルチミネラルビタミン」は、デイリーサプリメントとして理想的なのではないでしょうか?











■ 「マルチミネラルビタミン」の使用方法



特に必要だと感じられる方は一日3〜6カプセルを目安にお水またはお湯などとともにお召し上がりください。








■ 私店長の使用感想



 私店長は”マルチミネラルビタミン”を毎日飲んでいます。食事は出来るだけ野菜を多く食べるようにし、自然の状態のものを購入するように心がけていますが、肉や加工品なども食べています。

 ですので、どうしても栄養のバランスが崩れていたりしている時があるかもしれません。自分ではバランス良く食べているつもりでも個体差や収穫時期、育て方や土地などによって実際にはその食物に含まれる栄養素が見積りよりも少ない場合もあるわけで、  知らず知らずのうちにビタミンやミネラルが不足していることも考えられます。

 だから、そのようなことがあってもこの「マルチミネラルビタミン」を食べていれば身体が勝手に不足しているミネラル・ビタミンを吸収してくれるので、そういう意味では健康維持のための保険のようなものですね。

 私店長の感想としては、これを食べるようになってお肌のツヤが少し良くなったようにも感じています。 私自身の思い込みかもしれませんが(笑)。
 でも外食をしたりしてもこの”マルチミネラルビタミン”を食べていれば何となく安心なんですね。

 品質は保証しますので、よろしければ皆さんもお試しくださいね。








■ 使用上の注意事項



直射日光および高温多湿を避けて保管ください。開封後は蓋をしっかりと閉めて冷暗所にて保管ください。





■ 商品詳細



●内容量: 180カプセル
●重量:175g
●名称:総合ビタミン・ミネラル
●原材料名:ビール酵母、グアヴァ、ベニノキ種子、セスバニア、アムラ、ホーリー、バジル、からし菜、ヤシ油、ヒマワリ種子、グレープフルーツ種子、ケルプ、サゴヤシ、ローズヒップ、アセロラ、牡蠣、ブロッコリ、タマネギ、アルファルファ、キャベツ、オーツ、HPMC(カプセル)
●JANコード:4993357111382









<新規会員登録キャンペーン実施中!>
今すぐ使える新規会員登録5%オフ・クーポンはこちら


ページトップへ